人生≒散歩道
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








Let's 豆まき


昨日は節分でした。
私は残業だったので帰ったのも遅い時間でしたが、イベントには参加せずばなるまい!
・・・というのが私たち夫婦。
Let's 豆まき!!となりました。

「豆まきしよう!」と声をかけると、ダンナ様はにっこり笑って鬼の面を差し出します。
・・・私が鬼かいっ!!

で、呆然としてお面を受け取った瞬間に、容赦なく豆を力一杯投げつけるダンナ様。
・・・ひ、ひどい。(ToT)

まぁ、私のほうも負けてはおらず、落ちた豆を拾っては全力で投げ返しましたので、その有様はさながら「豆合戦」。縁起物の行事と言うよりは、立派な戦いです。
ちょっとやったら息があがってしまいました。
私たちはお互いの戦いぶりをたたえ合って終了。


来年はまけませんともっ!


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ← お願いですからポチっとしてください!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ ← こっちも是非お願いします!

スポンサーサイト






2009⁄02⁄05 00:22 カテゴリー:雑談 comment(7) trackback(0)
▲pagetop












コメント



(´∀`)w
なんか幸せですねー!!!!!!
そういう家庭が目標です( *´艸`*)
豆合戦ができるような夫婦になります!!!←(え
2009/02/05 01:05URL | 70[ 編集]


我が家の場合
夫と二人暮らしだった頃は
豆まきをしていませんでした

壁も床もうっす~い
家賃もやっすぅ~い
プレハブの賃貸マンション住まいだったので
ご近所に遠慮していたこともありますが

面倒くさがりだということが
一番の理由でしたわ

私も今年の節分は鬼の役を賜り
(いや、去年もそうだった・・・)
娘たちと豆合戦をいたしました

結果は、2対1なので完敗です
罰として散らばった豆の掃除をしました
(負けてなくても私の仕事だった?)

来年は勝って、娘たちに掃除をさせます!
2009/02/05 11:03URL | ドロシネア[ 編集]


日ごろよりお写真を拝見しておりますので、
なんとも凄まじく愉快な光景が目に浮かぶようでございます。

2009/02/05 11:52URL | もへえ[ 編集]


夫婦で豆合戦ですかぁ(笑)

でもそんなに本気でやって、後の掃除が大変だったのでは? 家具の裏側とか植木鉢の中とか・・・。

足で踏んだら痛いんですよねぇ (=^..^=)ミャー
2009/02/05 16:48URL | よしお[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/06 15:43 | [ 編集]


せっかくの赤塚オニお面。
なぜファンのダンナ様が、
かぶらないんですかね??

実はファンではないんですか!?
なーんて、豆まき(ぶつけ合い)合戦、
お疲れ様でしたm(_ _)m

息があがるほどぶつけ会うなんて。
オニもビックリですよ(≧∇≦)/
2009/02/07 01:18URL | オレンジ星人[ 編集]


>70さん

豆合戦ができる夫婦、楽しくていいですよ~!
ぜひ挑戦を!
でも勝っても負けてもいたいと思いますので、豆合戦やるときは厚手の服を着込んでくださいまし。



>ドロシネアさん

おお!毎年の鬼の役、お疲れ様です!
二人対一人では、多勢に無勢ですから勝負はまっとうにいってはいけないのではないでしょうか?
・・・というわけで、是非来年は頭脳戦を。たとえば娘さんのうちの一人をお小遣いであらかじめ買収しておくとか、敵が投げる豆を全部マシュマロにしておいてあたっても痛くないようにするとか・・・これぞ大人の戦い方、ってみせつけてやってくださいませ!



>もへえさん

日頃から見ていらっしゃるとは、汗顔の至りに存じます。しかも、光景まで頭にうかぶとは、見抜いていらっしゃるようで。。。
確かにそのような光景になっておりました。はい。



>よしおさん

ご安心ください。
後片付けのことを考え、また、そのあと食べることも考え、豆が数粒ずつ個別包装になった小さなパックのママ投げ合いました。なので、散らかりはしませんでしたし、片付けも楽でしたが、あたると痛くて。。。。



>オレンジ星人さん

赤塚ファンみたいですよ、うちのダンナ様。その証拠に、お面を避けて嫁本体をねらい打ちしてました!
そして豆合戦は、本来の目的とそれた一種の「スポーツ」的なもりあがりをみせておりました。
鬼も驚いたと思いますが、福の神様も驚いて逃げ出したらどうしましょう??


2009/02/07 23:42URL | ぶんちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

FC2カウンター


プロフィール

ぶんちゃん

Author:ぶんちゃん
長崎県佐世保市出身、東京都在住の既婚女性です。
趣味はダンナさまとの散歩。
途中で出会う人々や野良猫、綺麗な風景にいやされながら、暑くても、寒くても、週末はとにかく歩くのです。

大震災を機に、ツイッター始めました→http://twitter.com/#!/bunchan1017




カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


リンク


月別アーカイブ


カテゴリ




検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

最新トラックバック


最新コメント


Track Word





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
ワード

▲pagetop



Copyright © 2017 おさんぽ本舗. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
SEO対策:散歩
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。