人生≒散歩道
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








不思議な夢と神保町散歩


今日はへんな夢を見て笑いながら起床しました。

見たのはこんな夢。
 なぜか私はうちの副部長(男性!)と一緒にネイルサロンにいます。
 私は自分の爪のマニキュアが剥げかけているのを叱られて、「落としといてくださいね」
 と言われます。(なんでそっちで落としてくれないの?と思いながら横の副部長をみると
 「これ僕のだけど、よかったらどうぞ」と自分の除光液を貸してくれます。
 私は「え~!いいんですか!?・・・じゃあ、お借りします!」と恐縮しつつ除光液を
 うけとります。

 「あ~優しい副部長のもとで働けてよかったなぁ」と感謝の気持ちでいっぱいになり
 ながら、目が覚めました。

で、朝食後、本人にメールをだしました。
 「夢の中で除光液を貸してくれてどうもありがとう!」

すると本人からの返信が。
 「お気になさらずに。僕のでよければいつでもお貸ししますよ。
  今度表参道にステキなネイルサロンみつけたので、またご一緒
  しましょうね」

私は、「あ~楽しい副部長のもとで働けてよかったなぁ」ともっと感謝の気持ちでいっぱいになりました。
>ありがとう、副部長!

という優しさに包まれながら目が覚めた本日は、神保町にお散歩にいってきました。

            *  *  *

神保町は私には鬼門です。
本屋が大好きなダンナ様、本屋という本屋に興味津々です。そして神保町は本屋だらけ!
数メートルおきに立ち止まり、トランペットがほしい黒人の少年のような瞳で本屋をじーっとみつめます。

じーっ・・・
本屋で

本屋じゃないけど、ここでも
じーっ・・・
さぼうるで

かといって、全部の本屋に入ろうとするわけではなく、しばらく見つめたらぷいっと次へいきます。入りたいところと入りたくないところに、本人なりの基準があるようですが、理由は不明です。(聞いてもきっと教えてくれない)
嫁としては、神保町の本屋という本屋で足をとめるダンナ様の後ろをついて歩きながら、何を考えているのだろうかとあれこれ推測して楽しんでいます。

が、正直に言えば「何を考えているのか、さっぱりわからない」のでした。

ちなみに、本日一番長く足をとめていたのは、この前でした。
博物館で
博物館で2

明治大学博物館の展示物「鉄の処女」と「貞操帯」です。どちらも中世の拷問道具らしい。
見るからに痛そうな「鉄の処女」の横には「ギロチン」も展示されてあり、「人道的な処刑道具の一つ」と紹介されていました。(人道的、の解釈もいろいろあるんですね)

なんでこんな痛そうなものをじーーーーっと見てるんだろう<ダンナ様??

やっぱり、
「何を考えているのか、さっぱりわからない」。


朝方の夢といい、うちのダンナ様といい、人道的なギロチンといい、何かと意味不明で面白い一日なのでした。(と、強引にまとめてみました)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ← 応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ ← こっちも是非。

スポンサーサイト






2008⁄11⁄15 21:43 カテゴリー:散歩 comment(7) trackback(0)
▲pagetop












コメント



何かわかるような気がしますね。

本屋にしても、買わないにしても背表紙を見ているだけで楽しくなるし、骨董屋さんにあるものを見ながら、この品物がここに来るまでのいきさつを想像するのも楽しいものですね。
最初の副部長が出てくる夢は、どこまでが夢で、どこからが現実なのか・・・これを考えるのが楽しいんだね (=^..^=)ミャー
2008/11/16 00:46URL | よしお[ 編集]

私の夢は・・・
私の夢はというと・・、目が覚めるのと同時に忘れちゃうのです
ちゃんと覚えているって凄いですね~
いつも不明瞭で、続きを見てはっきりさせたいと思っても、見れるものでもなくて。残念です(^^ゞ

それと・・
一番下の写真。。。まじまじと見てしまいました。(装着常態を想像しながら(笑))
汚れたときどうするのだろう・・・?ボソ!
2008/11/16 10:58URL | kiitan[ 編集]


不思議な夢は・・・・不思議な話でした。

旦那様の興味・・・・何故かるような。私も本屋は長~くなります。
塾部屋には「先生、これなんですか」と聞かれるものも置いてあります。
2008/11/16 13:39URL | 風小僧[ 編集]

こんにちは
おかしな夢で目を覚ますことが
ありますよね。
何でだろう?
私もこれが飾ってあったら
しばし見てしまうかも?
好奇心が強いので。
でも実際あったんですよね。
想像すると怖い→また変な夢
になりそうです。
どうしよう?
ところでランチはいかがでしたか?

ランチに応援!


2008/11/16 16:12URL | まるどすえ[ 編集]


>よしおさん

うちのダンナ様はとにかく本屋が好きで、自分では「パトロール」と呼んで巡回してまわるのが義務だといいはってます。

最近はあまり夢らしい夢もみなかったのですが(たぶん見ても忘れてるだけかも)、この夢に限っては、目覚めたときもとってもよく覚えていて、自分でもそのシチュエーションの不思議さに驚きました。副部長は白いバスローブを羽織ってて自分の爪を磨きながらほほえんでいて、その姿があまりにも自然でした。明日会社に行って本人の顔見たら笑っちゃいそうです!



>kiitanさん

一番下の写真は、装着しても差し支えないように、下に2カ所穴があいてましたが、つける側の実感としては「あんなものつけたらリラックスできなくて便秘になりそう」と思いました。鉄ですからね~



>風小僧さん

うちのダンナ様もへんな本をたくさんもっています。引っ越しの荷物整理を手伝っていたときに、あまりにも理解できない種類の本があったので、私の友人にみつからないように本棚の一番おくに押し込んじゃいました。
本の趣味って十人十色ですよね、趣味については言及しないようにしていますが、やたらと本を買ってきては平積みにして産み揚げるのは勘弁してほしいのです。



>まるどすえさん

拷問道具や処刑道具、ほかにもいろいろありました。中には丁寧な図がついてたり、使用中の見本ミニチュアがあったり。私がぞっとしたのは、昔のさらし首の台。首を突き刺す大きな釘みたいなのが出ていて、「ああここに突き刺しておいたんだ~」と思うと背筋が寒くなりました。実際に首を突き刺した昔の写真があって、状態が悪いのですがこれが本当にグロテスク!!
なんで明治大学ってばこんなもの展示しているんだろうかと不思議に思いました。

ランチはまあまあおいしかったですよ~
でも、二人ともお腹がすいてたので、がつがつしてましたが。。。


2008/11/16 23:34URL | ぶんちゃん[ 編集]


アイアンメイデン。
本物が展示してあるなんて!!
すごいですねぇ。

オレンジも一度みてみたいです。
でも、きっと、じーっとは見ないかな(笑)
2008/11/17 00:42URL | オレンジ星人[ 編集]


>オレンジ星人さん

アイアンメイデン・・・は、レプリカでした。でもけっこう迫力でしたよ~!でっかい針がたくさんあって、みるからに痛そうで。。。

他の拷問道具、処刑道具の中には本物のもののあったかと思います。ちょっと怖かったです。。。

2008/11/17 22:21URL | ぶんちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

FC2カウンター


プロフィール

ぶんちゃん

Author:ぶんちゃん
長崎県佐世保市出身、東京都在住の既婚女性です。
趣味はダンナさまとの散歩。
途中で出会う人々や野良猫、綺麗な風景にいやされながら、暑くても、寒くても、週末はとにかく歩くのです。

大震災を機に、ツイッター始めました→http://twitter.com/#!/bunchan1017




カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


リンク


月別アーカイブ


カテゴリ




検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

最新トラックバック


最新コメント


Track Word





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
ワード

▲pagetop



Copyright © 2017 おさんぽ本舗. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
SEO対策:散歩
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。