人生≒散歩道
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








中国出張記・その2


今回は、おいしい中国料理の数々をご紹介。
3食ともすべて現地の会社の方が用意してくださった席なので、あちらでも特によそ行きのレストランや地元の有名店だったに違いありません。
さすがにどこもおいしくて、大満足でした!

1日目はシンセンの会社の近所のレストラン。広東料理だそうで、全体的にマイルドなお味です。
1日目

目の前にはおいしそうなお料理がずらりと並びましたが、中でも私が気に入ったのはつるっとしたパンのようなもの。中に挽肉が入ってて、ふわふわの肉まんのような味わいです。チャーシューのように味をつけて焼いた鶏肉もおいしかったですが、鶏の頭がこちらをにらんでてちょっとひるむ。なんでも頭はお客様の方に向けるようで、さりげなくまわしてもまたいつの間にか正面に戻ってきます。
「脳みそがおいしいのよ。食べてみて!」
と勧められましたが、
「そんないいものを私が食べるのは気が引けるので、うちの副部長に勧めてください」
と同じテーブルにいた副部長のほうに皿をまわしました。
抵抗なく食べてくれた副部長が、このときは救いの神様に見えました。
ついていきます、副部長!

で、二日目は「日本食が恋しいでしょうから」と日本食レストランを用意してくれました。(まだ恋しくなってないような・・・)
つれて行かれたところは「とんかつ」がおいしいというレストラン。「とんかつ」は紙のように薄いくせになかなか噛みちぎれないという代物でしたが、ナプキンに日本語が印刷されていたりして、「日本風」にがんばっていました。
ありがどう

「ありがどうございました」
「どういだじまじで。」


夜も日本風。
・・・「和民」だ。
ワタミ

このとき、みんな口にしなかったけど、きっと心の中でつっこみたがっていたに違いありません。
「なんでここまできて和民なの?!」
でも、シンセンでは日本食は高級レストランだそうですから、和民もたぶんせいいぱいのおもてなしですね。枝豆にビール、日本でよく見る光景でしたが、ビールが「青島ビール・純生」だったのが中国を感じさせてくれました。
ちなみに和民はジャスコの建物に入ってましたが、ジャスコもあちらでは高級デパートらしいです。

三日目はシンセンを離れて経済特区の外の地区へ。第2ボーダーをドライブスルーのように通り抜けました。この日は朝昼夜と3食中華を堪能でき、中国気分がもりあがりまくりです。
昼ご飯は「湖南料理」を用意してくれました。
さかな

「このお魚は、そこの川でとれたものだから、新鮮よ。さあ食べて!」
なんでも、そのあたりは海が遠いので、海の魚は高いくせに新鮮じゃないとのこと。川魚は川が近いので新鮮といってました。
川って、さっき車で通ったあの川のことだろうか??
確か、ボートが沈んでて、他にも大型の粗大ゴミがぷかぷかと浮いていた、あの川のことだろうか??

でも、勧めてくれたリュウさんの笑顔に抗えなくて、魚も一口いただきました。
味は・・・激辛で一口食べたら涙がでてきたので、ほとんどわかりませんでした。
湖南料理は辛いのが特徴の料理らしいです。こんだけ辛いと、きっと何かまじっていても消毒されているに違いない。私も一緒に清めていただいた気分でした。

夜は再びシンセンに戻って、マカオ料理風の中華料理です。こちらはマカオのお料理もあって、ちょっと洋風。日本で言うと卓袱料理のようなものか。
3日目

どれも食べやすくて、おいしかったです。サプライズで私の誕生日ケーキも用意してくれました。
誕生日

おいしかったけど、ケーキのクリームを顔中に塗りたくられて痒くなりました。
「新手の歓迎式典か?」と思いましたが、どうやら中国式のお祝いらしい。。。
「日本でもケーキを顔にぬるでしょう?」と聞かれ、
「いいや、塗らない」ときっぱりいうと驚かれました。


何はともあれ、その場にいた中国のみんなが、一生懸命精一杯のお祝いをしてくれたことには感激しました。本当に、皆さん温かいいい方ばかりでした。

ホテルに戻ってからも、部長のスイートで夜中まで宴会をして、中国最後の夜が終わりました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ← 応援お願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ ← こっちも是非。

スポンサーサイト






2008⁄10⁄19 21:42 カテゴリー:おいしいもの comment(9) trackback(0)
▲pagetop












コメント


こんばんは
お帰りなさい!
『つるっとしたパンのようなもの』が私も食べたいっ!!
すごく美味しそうです^^
お祝いに、中国では顔にケーキを塗るんですか!?
びっくりですね、文化の違いを実感します。
↓私も”ラブホ”に一票♪




2008/10/19 23:11URL | harumaki[ 編集]


>harumakiさん

「つるっとしたパンのようなもの」、とってもおいしかったです!!また食べたくてホテルの朝食のときとか捜してみましたが見つからず、残念。具は挽肉のようなものでしたが、外側のパンがふわふわでおいしかったです。

誕生日のケーキは顔に塗るのが普通らしいです。
私が言うまでは、「世界共通のしきたり」と思ってたみたいで。日本ではやらないと言ったら驚かれました。
2008/10/19 23:26URL | ぶんちゃん[ 編集]


初めまして~すだちです。
和民って中国にもあるのですね。
衝撃的です(^▽^笑)
美味しそうな食事が満載で、
ヨダレが出そう。。。f(^^;) ポリポリ
2008/10/20 10:10URL | すだち[ 編集]


こんにちは。

私は、ナプキンの文字にに、噴き出して
しまいました!!

昔、遠藤周作の本で、
「あなだが~がんだ、ごゆびがいだい~」
っていうのを読んで、笑い転げたのを
思い出しました!

応援ポチ!




2008/10/20 10:43URL | まるどすえ[ 編集]


どうも、はじめまして。
ご無事のご帰還に、このブログのファンである私は安堵しております。

「脳みそがおいしいのよ。食べてみて!」
の件に、映画「ハンニバル」を思い出しました。

楽しい記事をありがとうございます。
2008/10/20 11:24URL | ドロシネア[ 編集]


中華料理って場所によって、
ぜんぜん色が違いますよねぇ。
ちなみに激辛は苦手・・・

どういだじまじで!
に思わず噴き出しました。
顔にクリームはなんともはや、
これぞ海外って感じですね(笑)
2008/10/20 22:26URL | オレンジ星人[ 編集]


> すだちさん

ようこそ~!!
中華っておいしいですよね。どれもおいしかったです。
和民は衝撃的でした。メニューは日本と同じでしたよ。



>まるどすえさん

中国なのでVOW的ネタを捜してみました。
見つけた瞬間は「お、おしい・・・!」と思って写真をパチリ。
他にも楽しいネタあったので、またそのうちUPしますね。



>ドロシネアさん

ようこそ~!!
ご訪問&コメントありがとうございます!
ブログのネタになるようなものがないかと目を皿のようにして捜してしまいました。
またアップするつもりなので楽しみにしててくださいね。



>オレンジ星人さん

オレンジ星人さんも激辛苦手でしたか。。。親近感♪
私もちょっと辛いのはOKですが、激辛は苦手。魚はひとかけらでむせてしまうほどの辛さでした。
湖南地方の人は、10才ぐらいから唐辛子を食べ始めるといってましたよ。辛さの英才教育ですね~
2008/10/20 22:41URL | ぶんちゃん[ 編集]


おがえりなざ~い(再び!)

 香港にはたくさんの日本人もいるんだろうに、なぜ誰かに校正を頼まないんでしょうね~?その大らかさに感服です!
2008/10/20 22:58URL | tomatona[ 編集]


> tomatonaさん

だだいま~

中国の人は本当におおらかです。
手先も本当は器用なのに、こだわらない性格のせいか、きっちりしあげるのは苦手みたいで。。。

校正、私がしてあげたいぐらいでした!
仕事でやらなくてはならない本物の校正は苦手なのに、こういう校正は楽しそうです。
2008/10/21 00:19URL | ぶんちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

FC2カウンター


プロフィール

ぶんちゃん

Author:ぶんちゃん
長崎県佐世保市出身、東京都在住の既婚女性です。
趣味はダンナさまとの散歩。
途中で出会う人々や野良猫、綺麗な風景にいやされながら、暑くても、寒くても、週末はとにかく歩くのです。

大震災を機に、ツイッター始めました→http://twitter.com/#!/bunchan1017




カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事


リンク


月別アーカイブ


カテゴリ




検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

最新トラックバック


最新コメント


Track Word





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
ワード

▲pagetop



Copyright © 2017 おさんぽ本舗. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
SEO対策:散歩
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。