人生≒散歩道
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








中国出張報告記・食べてはいけないアレを食べた日


ちょっとご無沙汰しています。

実は中国の大連というところに出張しておりまして。。。
そう、1年半ほど前にも行ってきた、あの大連です。あのときは数々の興味深い体験と主にいかした日本語にノックアウトされて帰国しましたが、今回は食べ物の新しい扉をあけてきました。
ああ、中国ってすごいところだなぁ・・・
(以下、心臓の弱い方は読まないでください。グロテスクなお料理がでてきます)


現地到着後の初日の夜、現地企業の方が連れて行ってくださったのは辛い辛い四川料理の店。
これがもう、どれをとっても激辛。
色がもう真っ赤っか、唐辛子がプカプカ、のオンパレードです。
P6018769.jpg
P6018767.jpg


先に人が食べた様子をみつつ、「これ辛い??」とおそるおそる口にしてみる、ということを繰り返していたのですが・・・
よーくみると、辛さとは違うけどこれもまた女性陣の悲鳴をかき立てるお料理がまぎれてました。
P6018766.jpg


ついでにいうと、同行した男性陣もあからさまに顔をしかめてましたけど。

私は実は前回きたときにも口にしてましたし、ひるまず挑んでみました。
P6018768.jpg

うーん、ややリアルな足の雰囲気が伝わってきます。
・・・がんばったね、自分!!

私が勇気をもって挑戦した姿に感心したのか、次に回ってきたこの料理もまっさきに勧められました。
虫だっ!!(日本人全員硬直)

P6018772.jpg
P6018773.jpg


うーむ。
現地の方が笑顔で「おいしいよ」と勧めてくれ、上司は「オマエ食えよ」と命令します。

・・・あとにひけなくなりました。

P6018776.jpg

(一口だけで勘弁してもらった。でも小さい方は1匹食べた)


この大きな方の虫はなんと蚕の幼虫。
いや~、蚕って絹糸だして働き者なんだからさ、もうそれだけで十分じゃないかなぁ。食べなくてもいいじゃん、といいたくなりましたが、現地の方は栄養価が高い高級料理なのだと笑顔で勧めてました。

ちなみに私に命令した上司は「この小さい方はジャガリコみたいなもんだと思え」と横でいいながらも、自分は決して口にしませんでした。帰国したらパワハラで訴えようと心の中の黒革の手帳にメモしました。
小さい方のジャガリコに対して、大きい方の蚕さまは、みんなは「オウム」と呼んでました。「風の谷のナウシカ」にでてくる芋虫みたいな生き物、オウムに似てるそうで。
ああ、ナウシカは好きなアニメだったし、ジャガリコも好きなスナックだったけど、今後の人生でそれらを見るたびに思い出すんだろうなぁ。。。


悲しいトラウマが一つ加わったところで、次の晩。
今度はまた違う会社の皆さんとのお食事です。
内装もゴージャスなお店で、辛い物も虫料理もないので安心して食べられるというふれこみに、日本チームは安心して乗り込みました。
P6028820.jpg

この見るからに高級そうな雰囲気!
お料理も高そうなものが次々と並んで、おいしくいただいてました。


・・・が、こんなものが。
P6028824.jpg


三方を海に囲まれた大連は海産物がおいしいところで、なまこは高級食材だそう。
日本でも食べますが、姿まるごとってのは珍しいです。スライスして食べる程度。
中国では高級食材なのでお客様にはまるごと一匹召し上がっていただくのが礼儀とのことで、私にも一匹とるように勧めてくれます。

P6028825.jpg

「おいしい?」と聞かれて、とりあえず完食して「思ったよりは」と答えました。
偉いな、自分!


ちなみに、昨日こんな虫をご馳走になったよ、と写真をみせたら、今回の会社の方はみなさん「蚕は食べるけど、小さい方の虫は食べないよ。これってただの虫じゃないか?」ですって。
私からみれば、蚕だって小さい方の虫だって、虫は虫です。
ついでにいえば、なまこだって海の虫みたいなもんです。

なんか当分夢にでてきそうです。

国際親善って大変だなぁ。

長くなったので、へんな食べもの以外のネタはまた今度~



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ ← ポチっとプリーズ!



スポンサーサイト






2011⁄06⁄04 23:41 カテゴリー:へんなもの comment(6) trackback(0)
▲pagetop












コメント



お帰りなさい~。
中国出張、大変でしたね~。
お疲れ様でした。

それにしても、ぶんちゃんさんチャレンジャーですねぇ~(^_^;)

私、形がそのままのは絶対無理です!!
せめてすりつぶすとかしてほしい。

そしてぶんちゃんさんの代わりに上司さんに一言!!
「人の上に立つ立場なら、まずご自分が自ら手本を示すべきです<`ヘ´>プンプン!!」

・・・あしからず・・・・
2011/06/06 00:12URL | katton!![ 編集]


こんにちは。

オームを食べられたのですか?
貴重な経験をされましたね;

それを命じた上司は、きっと巨神兵に焼かれる夢をみてうなされたのではないでしょうか^^
2011/06/06 13:10URL | おくだっち[ 編集]


>katton!!さん

はい、形が残っている状態はきつかったです。。。(涙)
そのままの姿で出されて、みんなひきまくりでした。いちばんひいていたのは、隣にいた上司かも。むしろ彼のひきまくりの姿がおかしくて、私の方は「はいはい、食べればいいんでしょ!」って感じで勢いがついた気がします。

でも正直にいえば、もう二度と食べたくないです。



>おくだっちさん

オーム、珍味の味わいでしたよ~(あえていうならば、淡泊な蟹味噌のような・・・)
貴重な経験でしたが、ナウシカみるたびに夢にでてきそうです。
隣にいた上司にはおくだっちさんの言葉そのまま伝えてきいてみます!



2011/06/06 22:44URL | ぶんちゃん[ 編集]


ナマコは、我が町の名産品でもあります。
中国にも輸出されていますので、これかも?
お姿そのまんまで食するのは、ご勘弁を…。v-12
2011/06/07 06:29URL | かわい[ 編集]


ぎょっつ~~~~~~~~~~~

ダメだこりゃ!

私は絶対に虫は無理です。
世の中で一番苦手な蛾や、虫。
もう死を覚悟しますね。
その状況。

ぶんちゃん凄いわ~~~
上司の方はしっかりと心の黒革の手帳にメモメモ・・・・・・・

この敵は江戸で討ってください。
2011/06/07 14:58URL | kokeobasan[ 編集]


>かわいさん

大連も海に囲まれてナマコが名産品と言ってました。同じナマコの産地でも、食べ方は違うようですね。かわいさんの地方でもまるごと一匹は食べないですよね。かなり強烈なインパクトでした。




>kokeobasanさん

ええ、私もかなり必死な思いでがんばりました!
kokeobasanさんも虫系はダメなのですね・・・やっぱり普通は無理ですよね。ただ、日本でも蜂の子やイナゴを食べる地方もあるので、そういう人は平気なんでしょうかね。
私にこれらを食べろと勧めた上司には早速今日嫌みを言ってみましたが動じてませんでした。復讐の手段を検討中です。
2011/06/07 23:08URL | ぶんちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

FC2カウンター


プロフィール

ぶんちゃん

Author:ぶんちゃん
長崎県佐世保市出身、東京都在住の既婚女性です。
趣味はダンナさまとの散歩。
途中で出会う人々や野良猫、綺麗な風景にいやされながら、暑くても、寒くても、週末はとにかく歩くのです。

大震災を機に、ツイッター始めました→http://twitter.com/#!/bunchan1017




カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


リンク


月別アーカイブ


カテゴリ




検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

最新トラックバック


最新コメント


Track Word





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
ワード

▲pagetop



Copyright © 2017 おさんぽ本舗. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
SEO対策:散歩
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。