人生≒散歩道
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








曲がった東京タワーは修理されるのでしょうか?


箱根お泊まりはGWのしょっぱなでしたが、その後のGWは都内でまったり。
運動不足解消も兼ねて、あちこちにお散歩に行ってました。
まずはこの前TVのお散歩番組で訪問していた「増上寺」に行ってみました。

増上寺は東京タワーのそば、都心のど真ん中にあります。
「大門」の駅からてくてく歩いていくと、街中にいきなり門がばーんと!
ビルの間に和風の建築物、っていうのが不思議とマッチしてて面白いです。
P5028582_20110507002411.jpg



増上寺は思っていた以上に大きくて立派なお寺。境内でやたらと三つ葉葵の御紋が目につくと思ったら、なんと徳川家の菩提寺だったそうです。今大河ドラマの「江姫」も増上寺に眠っているのだとか・・・。
お参りもそこそこに、観光客的に写真撮りまくりの私たちです。

これが初訪問した記念の写真。
P5028588.jpg
本人不機嫌に見えますが、気のせいです。(角度が変とか言って何度もポーズとらせたからではありません)


この首の曲がり具合で、何を表わしていたかといいますと・・・
東京タワーの先端をよく見ると、曲がっているんです。(このときはタワーにもっと近づいて写真撮ったのでさkほどの写真とは反対側に曲がっているようにみえます)

P5028590.jpg
ね??曲がってるの、わかりますか?


そう、3月の大震災のときの衝撃で曲がってしまったそうなのです。私がいたのはビルの10階でしたが、それでも立っていられないほどの揺れでしたから、東京タワーの先の方はさぞかしものずごい揺れっぷりだったことでしょうね。そのときタワーの展望台に居なくてよかったです。


東京タワーの横を通り抜けて、日比谷方面に歩いて行く途中、愛宕神社の横も通りました。このへんは都心の割に緑が多くて歩いていても楽しい散歩コース。愛宕神社は最近ではパワースポットとしても有名ですが、昔から知られているのは石段のほう。壁みたいな急な石段を一気に駆け上がることができれば出世するといわれています。
P5028596.jpg
P5028597.jpg

駆け上がる気などまったくなし!
・・・しかも数段登っただけで降りてきやがりました!
ま、別にいーんですけどね。

そして愛宕神社には結局立ち寄らず、そのまま歩き続けて日比谷公園から銀座まで。疲れたので銀座のデパ地下で夕飯のお買いものして帰宅し、散歩終了となりました。

連休中の都内散歩はまだまだ続きます。
(が、ちゃんとブログアップできるかどうかは、もすくのゴキゲン次第です。PCに向かってて相手しないと、いじけてかまってかまって攻撃にでます)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ ← ポチっとプリーズ!



スポンサーサイト






2011⁄05⁄07 00:32 カテゴリー:散歩 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

FC2カウンター


プロフィール

Author:ぶんちゃん
長崎県佐世保市出身、東京都在住の既婚女性です。
趣味はダンナさまとの散歩。
途中で出会う人々や野良猫、綺麗な風景にいやされながら、暑くても、寒くても、週末はとにかく歩くのです。

大震災を機に、ツイッター始めました→http://twitter.com/#!/bunchan1017




カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


リンク


月別アーカイブ


カテゴリ




検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

最新トラックバック


最新コメント


Track Word





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
ワード

▲pagetop



Copyright © 2017 おさんぽ本舗. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
SEO対策:散歩
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。