人生≒散歩道
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








帰宅難民になりました。


今日は朝からずっとTVをみています。
そこに写るのは、今までみたこともない悲惨な光景。街も、生活も、人々も、跡形もなく根こそぎなくなっている光景です。TVで見てるだけで涙がでそうになるのに、実際にそこで体験して、目の前で見ている人がいると思うと、胸がいたくなります。
ブログ仲間のみなさまも、ご無事でいらっしゃるのでしょうか?


直接の震源地の方には及ばないけど、東京もすさまじい、経験したことのない揺れでした。
しかも、それはすぐにおさまるいつもの揺れではなく、長い時間にわたって揺れ続けてました。
「これは、たいへんなことになる・・・」
もう、家のことで頭がいっぱい。
今ガメさんはどうしてる?
自宅のほうはどうなってる?
気にしてる最中も再びの揺れで棚の書類が落ちてきたり、PCがひっくり返りそうになったり・・・正直、感じたことのない恐怖でした。
とにかく家に帰りたくて帰りたくて、電車はすべて止まっていることは承知のうえで会社をでました。

私の自宅から会社までは電車で45分ほど。歩いて帰宅は無理ですので、とりあえず動き始めた路線バスを乗り継ぐことにしました。隣の駅まで乗って、さらに乗り継いでもうちょっと大きな駅の方に・・・と一駅ずつ進みましたが、途中でとうとう帰宅難民に。タクシーの行列待ちも、路線バスも、数百人の人が並び、何時間待ってものれそうにありません。ダメ元でタクシーの列に並んでみたところ、1時間半並んでもその間にタクシーが乗客を拾いにきたのは5台ほどで、このぶんでは朝までまっても乗れそうにない。しかも寒くて寒くて手足がしびれています。その地域の市役所の人が、駅前で避難所への誘導を始めたので、帰宅を断念してそっちに向かいました。
が、避難所に向かう途中の道で、偶然目の前で乗客を降ろすタクシーを発見しました。すぐに頼み込んで乗せてもらうことができましたが・・・ここからも遠かった!渋滞で車はぴくりとも動かないのです。
なんと4時間もかけてようやく自宅についたときには、ほっとしてどっと疲れがでました。

深夜2時すぎでしたが、ガメさんは起きて待っててくれました。
そしてTVをつけて、初めて宮城のほうがどんな有様になっているかを目の当たりにしました。
もう、世界中の援助でもなんでもうけて、一刻も早く人々を救ってほしい。
どうか一人でもたくさんの方が救助されますように。


東京は今も交通機関が完全には復旧しておらず、スーパーやコンビニでは食べ物が軒並み売り切れるという状況ですが、街はまぁ日常に戻りつつあるようです。
ご心配いただいた方、ありがとうございます。
皆様もお気をつけてお過ごし下さい。



スポンサーサイト






2011⁄03⁄12 17:15 カテゴリー:その他 comment(8) trackback(0)
▲pagetop












コメント



とにかくご無事でなによりです。

家に着いて、ダンナさまを見たときには、
本当にほっとしたと思います。
余震には注意してくださいね。

日本で過去最大級の地震のため、
横揺れが長く遠くに緩やかに、
伝わったものと思われます。
緩やかはあくまで、縦揺れに比べてです。

経験したことのないものですので、
体感ではとてつもない時間であった、
と推測いたします。

何もなくて本当によかった!!
かなりのストレスが心身に、
かかっていると思います。
ダンナ様ともずくと一緒にいてくださいね。


2011/03/12 21:00URL | オレンジ星人[ 編集]


お疲れ様です。
ゆっくり、休みましょ。

うちは、夫は、たまたま先日の土勤の代休で家にいたのですが、、
連絡がとりづらい中、帰宅難民になった友人が、彼女の職場と自宅の中間にあるうちまで、やっとたどり着いたのが、深夜1時で、、、

ゆっくり休みましょ。
2011/03/12 21:24URL | でべそぴよこ[ 編集]


>オレンジ星人さん

ありがとうございます!
昨日長い長い帰り道を経て8時間後にようやくたどり着いたとき、正直いってなきそうでした。ガメさんともずくをみて、「日常に戻れた」と一瞬喜んだのですが、でもTVつけたら日常とはほど遠い悪夢の世界で、衝撃的でした。この長い1日のことは、きっと一生忘れられないでしょうね。
地震は本当に長かったんですよ。1分ぐらいは揺れていたような・・・それも立っていられないほどの大きな揺れの中での1分は、そりゃあもう生きた心地がしませんでした。もう二度と味わいたくないですね。



>でべそぴよこさん

クロスケさん一緒にいられてよかったですね。こういうときに一人って本当に心細いです。
帰宅難民のお友達、でべそぴよこさんのところにたどり着けてさぞかしほっとしたでしょうね。私もその気持ちよーくわかります。昨日外にいるのは本当に寒かったし、避難所に行ってもくつろげないし、私も駆け込める友人宅があったらそうしたかったと思います。
それにしても深夜までまっててあげるなんて・・・やさしいですね。ありがたいことです。

今日明日ゆっくりして、月曜日からまたガンバリマス。金曜は地震怖さに仕事を全部放り出して帰宅してきましたので。。。
2011/03/13 00:02URL | ぶんちゃん[ 編集]


お疲れ様です。
巨大災害ですから、まずは自分の身を守ること!
仕事は二の次ですね。
…ということで、私も今日はゆっくりして…月曜はたいへんです。v-12
2011/03/13 08:32URL | かわい[ 編集]


無事でよかったです^^
もずくちゃんが甘えん坊さんになってる・・・
ということですが
猫には猫なりに地震の恐怖がわかるらしいです
地震にあった猫の様子をブログで見ましたが
どこでもおびえていたり、食事の量が減ったりしているようです
たっぷり可愛がってあげてくださいな^^
2011/03/13 18:12URL | エリア55[ 編集]


>かわいさん

金曜日の地震以降、すべて放り出して退社してきてしまいました。月曜日の再開時のことを考えると、青ざめてしまいます。。。そしてさらに、うちの会社は輪番停電で9時20分から13時までは停電だそうで、これじゃあ出社しても仕事にならない感じです。
ますますどうしよう~~もう泣きたくなってきました。



>エリア55さん

金曜日はもずくの避妊手術の予約をしていた日でした。なんとか手術はしてもらったものの、今は傷口を防御する服のようなものを着せられ、薬をのんでいる状態で、あまり負担をかけたくありません。
もずくはもとからおとなしい猫でしたが、金曜からますますおとなしくなり、甘えん坊になっています。人間がいるところでないと落ち着かないらしく、部屋から部屋へとついてまわり、抱っこしてくれとせがみます。なので、夕食の準備や、洗濯物の片付けも全部もずくを片手で抱いたまま・・・すっかり片腕が筋肉痛です。私たちの不安や緊張を猫なりに感じているのかもですね。今までは夜は私たちだけ寝室にひきあげてましたが、今夜は一緒に寝てあげようと思います。
2011/03/13 23:14URL | ぶんちゃん[ 編集]


まずは、ネコちゃんともどもご無事で何よりです。。

連日こちらイタリアでもトップニュースです。
しかも地震と原発と、イタリアらしからぬかなりのスピードと正確さです。

私が地震を知ったのは、ツィッターででした。
初めは「ああ地震ねぇ。」くらいだったんですけど、ネットから流れる情報でこれはただ事でないと・・・。
幸いひと昔と違ってネットで家族知人とも連絡も取れたし、ニュースも入るしで不安でパニくることもなかったですけどね。

まだまだ不安材料があるようですが、早く日常に戻れるよう遠くから祈っています。


2011/03/13 23:50URL | はるたま[ 編集]


>はるたまさん

おお!その後お元気でしたか??
そちらでも報道されてるんですね・・・確かに今は日本の未曾有の大危機だと、そう思います。今も東海地方を震源とする地震(震度6)があり、東京も震度3~4の揺れでした。正直怖いです。原発も連日一喜一憂です。日本は一体どうなっちゃうんだろうかというピリピリした緊張感が続いています。
私も(いや、日本人のみんなが)体験したことのないことばかりで、毎日神経すり減らしてますが、被災地に比べればと思ってがんばっています。
そんななか、海外からの応援メッセージが東京でもたくさん紹介されていて、こころがあったかくなりました。どうもありがとうございます。がんばります!
2011/03/15 23:21URL | ぶんちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

FC2カウンター


プロフィール

ぶんちゃん

Author:ぶんちゃん
長崎県佐世保市出身、東京都在住の既婚女性です。
趣味はダンナさまとの散歩。
途中で出会う人々や野良猫、綺麗な風景にいやされながら、暑くても、寒くても、週末はとにかく歩くのです。

大震災を機に、ツイッター始めました→http://twitter.com/#!/bunchan1017




カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


リンク


月別アーカイブ


カテゴリ




検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

最新トラックバック


最新コメント


Track Word





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
ワード

▲pagetop



Copyright © 2017 おさんぽ本舗. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
SEO対策:散歩
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。