人生≒散歩道
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








モザイク画に会いに~大丸ミュージアム「カルタゴ展」


この前の週末になりますが、東京駅の大丸ミュージアムで行われている「古代カルタゴとローマ展」(http://www.daimaru.co.jp/museum/tokyo/carthage.html)にいってきました。
以前、チュニジアに行ったときにみたカルタゴ遺跡とモザイク画の美しさをふと思い出し、行ってみたくなったというわけです。
モザイク画は、10年ほどまえに、チュニジアのバルドー美術館というところでみてきました。絵の具もない時代、いろいろな天然石の小さなタイルで描かれた絵はとっても綺麗!!・・・その柔らかな雰囲気、自然のもつ色合いが、神話の世界のモチーフとマッチしてとても美しいと感動したのを覚えています。

で、そのときとった写真を発掘してきました。
RIMG0210.jpg
RIMG0211.jpg
RIMG0221.jpg
RIMG0236.jpg

ね??きれいでしょう??
1センチほどの石のタイルでこんなにも深い色合いがだせるなんて、すごいです。そして床一面の絵を描くにはかなりの労力を要したのだろうと思うと頭が下がります。(4枚目の絵は床のモザイク画でした)
ちなみにこの写真ではわからないですが、モザイク画はとっても大きいです。


今回はごく一部のモザイク画でしたが、再び自分の目で実物をみることができました。
あいかわらず美しかったです。構図もですが、この色合いが大好き。
ほかにもハンニバル将軍の黄金の鎧や、手の込んだ装飾品、日常品も展示されてました。昔のカルタゴの人たちは手先がとっても器用で趣味がよかったんだでしょうね。感心することしきりです。

そして大丸ミュージアムは写真をとらせてくれなかった(アタリマエか)ので、せめてもの記念とお土産を買ってきました。
モザイク画の手作りキットです。色とりどりの小さなタイルを並べて自分で絵を作るのだそう・・・次の週末が楽しみです!
PA042421.jpg
PA042422.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ← ポチっとプリーズ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ ← こっちもプリーズ!

スポンサーサイト






2009⁄10⁄09 00:38 カテゴリー:散歩 comment(6) trackback(0)
▲pagetop












コメント



完成楽しみにしています。

できたら、ご主人の顔とか^^
2009/10/09 11:21URL | おくだっち[ 編集]


おおっ~~~今日は芸術の香り高きブログです。

いつもは違うって事・・・
そんな単純な問題ではありませんよ。

いつもはご主人様の高貴なお顔でこれまた芸術性が随所に散りばめられております。


静対動の美と申しましょうか・・・

タイルの淡い色合いが素敵です。
いいな~~チュニジアにお出かけになったことがあるんですね。
まさか・・・・


チュニジアで見つけた、いや出会ったんですか

ご主人様と
2009/10/09 15:24URL | kokeobasan[ 編集]


>おくだっちさん

いちおう、馬の絵を作るキットらしいです。でもダンナ様の顔とかモザイクタイルで作れたら楽しそうですね。馬の絵は無視して挑戦しようかな~~

このキットは、本物の石のタイルで作るってところが気に入ってます。そのぶん、買って帰る途中が重かった・・・
完成したら披露しますね!



>kokeobasanさん

いいえ、代々木公園で見つけました!<ダンナ様
チュニジアにいったのは、会社の友人とです。でもいつかダンナ様とも行ってみたいなと思います。
実は新婚旅行は当日ドタキャン(二人とも高熱出した)したので、行ってません。老後の新婚旅行でいこうかな~

エジプトなども行きましたが、エジプトは平面的なレリーフなのに対して、チュニジアなどのローマ遺跡は彫りが深くて芸術性が高い感じがします。
・・・と、たまには芸術鑑賞家気取りのブロガーのふりしてみたり。秋ですからね、この秋は芸術で攻めます!
動も静もなんでも芸術です!!

2009/10/10 00:04URL | ぶんちゃん[ 編集]


はぁ~~~~素敵ですねェ、モザイク画。

カルタゴって確か世界遺産に認定されているんですよね。
古代ギリシャとかローマとか
地中海文明?って言うんですか、素敵ですよね。
大好きです。
この美的感覚って凄いですね。
人類は素晴らしいって思えますもの。
2009/10/10 12:07URL | katton!![ 編集]


面白そうな催しですねv-10

HPで確認したら、京都でも開催予定とのこと
よし、行ってみよう~!・・・って、来年の2月なのね
ちゃんと覚えておかなくちゃ

このモザイクキット、ネット通販でも手に入るのね
どういうわけか、東映デジオンショップ内で・・・

東映デジオンショップのトップページでは
このモザイクキットが「新着商品」として
松田勇作が主演するハードボイルド映画の
復刻ポスターと混ぜこぜに並んでたわ・・・

これ↓
http://toei-shop.com/digion/shop/index.php
2009/10/10 12:27URL | ドロシネア[ 編集]


> katton!!さん

きれいですよね~~!!
何千年も前の、道具も乏しかった時代に、これだけの色彩感覚を身につけて、天然の石だけでこの絵を描いたというのがすばらしいなと思います。色合いがとにかく優しくて、うつくしくて、いつかまたみたいとチュニジアで思ったのですが、今回展示があったので行ってしまいました。

綺麗ですよね、ほんとうに。金細工などの工芸品の展示もありましたが、どれも現代でも十分芸術品として通用するだろうなと思われる、精巧で手の込んだ、作品ばかりでした。エジプトとかの昔の工芸品は時代の重みや歴史的なすごさは感じましたが、美しさはカルタゴの遺跡の方がすごいと思いましたね。石棺にほられた女性の顔の美しかったのも印象的でした。

確かに、人間ってすごいな、って思える作品ですよね。




>ドロシネアさん

へ~~~通販もやってたんですね。素材のモザイクタイルは本物の石を切り出したものだったようで、買ってくるときやや重かったので、通販のほうが楽だったかも。
実はモザイクタイル画はチュニジアの記念に、あっちのお土産ショップでも買ってきたのですが、あまりいいできではなく、ほんとうに土産物のレプリカっぽい感じだったので、今回は本当にモザイク画っぽくできるかな、と思って買っちゃいました。

なぜ、松田優作とならんでるんでしょうね??
ちょっと謎ですね。面白い情報ありがとうございます~
2009/10/11 09:43URL | ぶんちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

FC2カウンター


プロフィール

ぶんちゃん

Author:ぶんちゃん
長崎県佐世保市出身、東京都在住の既婚女性です。
趣味はダンナさまとの散歩。
途中で出会う人々や野良猫、綺麗な風景にいやされながら、暑くても、寒くても、週末はとにかく歩くのです。

大震災を機に、ツイッター始めました→http://twitter.com/#!/bunchan1017




カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


リンク


月別アーカイブ


カテゴリ




検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

最新トラックバック


最新コメント


Track Word





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
ワード

▲pagetop



Copyright © 2017 おさんぽ本舗. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
SEO対策:散歩
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。