人生≒散歩道
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








帰宅難民になりました。


今日は朝からずっとTVをみています。
そこに写るのは、今までみたこともない悲惨な光景。街も、生活も、人々も、跡形もなく根こそぎなくなっている光景です。TVで見てるだけで涙がでそうになるのに、実際にそこで体験して、目の前で見ている人がいると思うと、胸がいたくなります。
ブログ仲間のみなさまも、ご無事でいらっしゃるのでしょうか?


直接の震源地の方には及ばないけど、東京もすさまじい、経験したことのない揺れでした。
しかも、それはすぐにおさまるいつもの揺れではなく、長い時間にわたって揺れ続けてました。
「これは、たいへんなことになる・・・」
もう、家のことで頭がいっぱい。
今ガメさんはどうしてる?
自宅のほうはどうなってる?
気にしてる最中も再びの揺れで棚の書類が落ちてきたり、PCがひっくり返りそうになったり・・・正直、感じたことのない恐怖でした。
とにかく家に帰りたくて帰りたくて、電車はすべて止まっていることは承知のうえで会社をでました。

私の自宅から会社までは電車で45分ほど。歩いて帰宅は無理ですので、とりあえず動き始めた路線バスを乗り継ぐことにしました。隣の駅まで乗って、さらに乗り継いでもうちょっと大きな駅の方に・・・と一駅ずつ進みましたが、途中でとうとう帰宅難民に。タクシーの行列待ちも、路線バスも、数百人の人が並び、何時間待ってものれそうにありません。ダメ元でタクシーの列に並んでみたところ、1時間半並んでもその間にタクシーが乗客を拾いにきたのは5台ほどで、このぶんでは朝までまっても乗れそうにない。しかも寒くて寒くて手足がしびれています。その地域の市役所の人が、駅前で避難所への誘導を始めたので、帰宅を断念してそっちに向かいました。
が、避難所に向かう途中の道で、偶然目の前で乗客を降ろすタクシーを発見しました。すぐに頼み込んで乗せてもらうことができましたが・・・ここからも遠かった!渋滞で車はぴくりとも動かないのです。
なんと4時間もかけてようやく自宅についたときには、ほっとしてどっと疲れがでました。

深夜2時すぎでしたが、ガメさんは起きて待っててくれました。
そしてTVをつけて、初めて宮城のほうがどんな有様になっているかを目の当たりにしました。
もう、世界中の援助でもなんでもうけて、一刻も早く人々を救ってほしい。
どうか一人でもたくさんの方が救助されますように。


東京は今も交通機関が完全には復旧しておらず、スーパーやコンビニでは食べ物が軒並み売り切れるという状況ですが、街はまぁ日常に戻りつつあるようです。
ご心配いただいた方、ありがとうございます。
皆様もお気をつけてお過ごし下さい。






スポンサーサイト



2011⁄03⁄12 17:15 カテゴリー:その他 comment(8) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |

FC2カウンター


プロフィール

Author:ぶんちゃん
長崎県佐世保市出身、東京都在住の既婚女性です。
趣味はダンナさまとの散歩。
途中で出会う人々や野良猫、綺麗な風景にいやされながら、暑くても、寒くても、週末はとにかく歩くのです。

大震災を機に、ツイッター始めました→http://twitter.com/#!/bunchan1017




カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


リンク


月別アーカイブ


カテゴリ




検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

最新トラックバック


最新コメント


Track Word





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
ワード

▲pagetop



Copyright © 2011 おさんぽ本舗. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
SEO対策:散歩
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。