人生≒散歩道
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








やだよぉ、おまいさん・・・な神田界隈のお散歩の話


これは今日のお散歩先の神田明神の前で「投げ銭をする銭形平次」のマネをするダンナ様です。
P6125534.jpg

・・・その投げ方は手裏剣ではないでしょうか、ダンナ様?
平次親分はそんな投げ方じゃなかったはず。


というわけで、今日を逃すともう梅雨入りしちゃうかも・・・という太陽LAST DAYの今日、前々から行ってみたかった神田お茶の水周辺にいってきました。



まずは湯島聖堂から散歩スタート。
P6125498.jpg

ここはお茶の水駅から聖橋わたって、わりとすぐのところにあります。
ここはもともと孔子廟だったということで、孔子様の大きな像が・・・
P6125501.jpg

さすがです、ダンナ様!
世界最大という孔子像に一歩もひけをとらない見事な決めポーズです。



そして湯島聖堂は建物も門構えも黒くて、なんだか異国のような不思議な雰囲気。
P6125500.jpg
P6125504.jpg
P6125508.jpg

国もさることながら、現代とも違う、昔の時代に迷い込んだような気がしてきます。帰ってから調べたら、ここ、「西遊記」(堺正章&香取慎吾)のときにロケに使われたらしいですね。・・・頷けます。


ちょっと不思議な異空間をあとに立ち寄ったのが、先に写真をひろうした「神田明神」でした。
P6125518.jpg

「神田明神」といえば、「銭形平次」が「神田明神下の長屋に住んでた」で有名ですね。でも、この話は「野村胡堂」さんの代表作「銭形平次捕物控」の中の架空の話。TVの「銭形平次」はこの小説が原作だったのですね。

「神田明神=銭形平次」なTVっ子の私・・・「ここで銭形平次のポーズを」とリクエストしたらやってくれたのが、最初のあのダンナ様のポーズでした。

でも、なんと境内にはちゃんと本物が!(いや、平次親分は実在してないので本物はいないんですが)
P6125530.jpg

これでダンナ様も、銭形平次デビューです。

むしろ「うっかり八兵衛」の方が似合っているような・・・
と思ったところで気がつきました。

それは、「水戸黄門」だ、>自分

こうやってふざけておりましたが、一応ちゃんとお参りしてから神田明神を後にしました。


次に立ち寄ったのは、神田明神からも近い「サッカーミュージアム」ですが、長くなったのでこの話はまた明日にします!(サッカーの魅力はあまりわからないダンナ様は、彼なりのサッカーの楽しみ方を発見してました・・・)



※ちなみに銭形平次の子分は「八五郎」でした。wikiって何でも教えてくれるな~


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ ← こっちもプリーズ!






スポンサーサイト



2010⁄06⁄13 01:14 カテゴリー:散歩 comment(2) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |

FC2カウンター


プロフィール

Author:ぶんちゃん
長崎県佐世保市出身、東京都在住の既婚女性です。
趣味はダンナさまとの散歩。
途中で出会う人々や野良猫、綺麗な風景にいやされながら、暑くても、寒くても、週末はとにかく歩くのです。

大震災を機に、ツイッター始めました→http://twitter.com/#!/bunchan1017




カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事


リンク


月別アーカイブ


カテゴリ




検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

最新トラックバック


最新コメント


Track Word





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
ワード

▲pagetop



Copyright © 2010 おさんぽ本舗. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
SEO対策:散歩
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。