人生≒散歩道
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








祈り


今、TVでは東京の輪番停電の情報を延々と流しています。
東京では昨日今日と一見普通に戻ったような感じですが、見えない緊張感でぴりぴりしています。私たちもそうで、夫婦で緊急持ち出し袋を作りました。もちろん、もずくのキャリーバッグセットも!

渋谷区は停電はしないとかするとか。何が正しい情報なのかわかりません。
とりあえず、枕元に懐中電灯とすぐに着替えられるように服を一揃え用意しました。あと、キャンドルがあったのも思い出し、マッチと一緒においてます。
皆様のブログにも、今までのようにお邪魔できるかわかりませんが、もし不義理があればお許しください。本当に、今、明日を迎えることが不安です。

今日は明治神宮で神様にお祈りしてきました。
こんなに神頼みしたくなったのも初めてかも・・・
絵馬の中には、「***ちゃん、生きてて!」とか「がんばれ日本」「一刻も早い救出を」など今回の震災に際しての祈りもあり、私も絵馬に祈りをこめて書いてきました。


P3138271.jpg


明治神宮の前では、みんなの祈りのメッセージの寄せ書きもありました。
外国の方も、祈ってくれています。
日本人の一人として、自分に出来ることを精一杯やらなきゃと思います。







スポンサーサイト



2011⁄03⁄13 23:49 カテゴリー:その他 comment(4) trackback(0)
▲pagetop








帰宅難民になりました。


今日は朝からずっとTVをみています。
そこに写るのは、今までみたこともない悲惨な光景。街も、生活も、人々も、跡形もなく根こそぎなくなっている光景です。TVで見てるだけで涙がでそうになるのに、実際にそこで体験して、目の前で見ている人がいると思うと、胸がいたくなります。
ブログ仲間のみなさまも、ご無事でいらっしゃるのでしょうか?


直接の震源地の方には及ばないけど、東京もすさまじい、経験したことのない揺れでした。
しかも、それはすぐにおさまるいつもの揺れではなく、長い時間にわたって揺れ続けてました。
「これは、たいへんなことになる・・・」
もう、家のことで頭がいっぱい。
今ガメさんはどうしてる?
自宅のほうはどうなってる?
気にしてる最中も再びの揺れで棚の書類が落ちてきたり、PCがひっくり返りそうになったり・・・正直、感じたことのない恐怖でした。
とにかく家に帰りたくて帰りたくて、電車はすべて止まっていることは承知のうえで会社をでました。

私の自宅から会社までは電車で45分ほど。歩いて帰宅は無理ですので、とりあえず動き始めた路線バスを乗り継ぐことにしました。隣の駅まで乗って、さらに乗り継いでもうちょっと大きな駅の方に・・・と一駅ずつ進みましたが、途中でとうとう帰宅難民に。タクシーの行列待ちも、路線バスも、数百人の人が並び、何時間待ってものれそうにありません。ダメ元でタクシーの列に並んでみたところ、1時間半並んでもその間にタクシーが乗客を拾いにきたのは5台ほどで、このぶんでは朝までまっても乗れそうにない。しかも寒くて寒くて手足がしびれています。その地域の市役所の人が、駅前で避難所への誘導を始めたので、帰宅を断念してそっちに向かいました。
が、避難所に向かう途中の道で、偶然目の前で乗客を降ろすタクシーを発見しました。すぐに頼み込んで乗せてもらうことができましたが・・・ここからも遠かった!渋滞で車はぴくりとも動かないのです。
なんと4時間もかけてようやく自宅についたときには、ほっとしてどっと疲れがでました。

深夜2時すぎでしたが、ガメさんは起きて待っててくれました。
そしてTVをつけて、初めて宮城のほうがどんな有様になっているかを目の当たりにしました。
もう、世界中の援助でもなんでもうけて、一刻も早く人々を救ってほしい。
どうか一人でもたくさんの方が救助されますように。


東京は今も交通機関が完全には復旧しておらず、スーパーやコンビニでは食べ物が軒並み売り切れるという状況ですが、街はまぁ日常に戻りつつあるようです。
ご心配いただいた方、ありがとうございます。
皆様もお気をつけてお過ごし下さい。









2011⁄03⁄12 17:15 カテゴリー:その他 comment(8) trackback(0)
▲pagetop








近況報告とお詫び


みなさま、ちょびっとご無沙汰しております。更新できてなくてすみません。
いろいろと事情がありまして。。。

事情・その1
実は先週から私が使ってたMacBookProが壊れてしまいました。今入院中ですが、いつ復活するかわかりません。
今は携帯からちょっとのぞくか、ダンナ様のPCを時々かりてアクセスするぐらい。(今もそうです)
そっちには画像の加工ソフトも入ってないし、記事のアップも思うに任せません。。。

事情・その2
会社で発生した大きなトラブルに巻き込まれ、10月からこっち、忙殺されております。お昼がとれないどころか、終電で深夜1時頃の帰宅になったりするので、夜ご飯もあまり満足にとれていません。先週は土曜日も日曜日も朝から夜遅くまで仕事。散歩にいけないので、ブログのネタが拾えません。

ま、そんなこんなでブログ更新が滞っております。皆様のブログにお邪魔することもできていません。
毎日覗いてくださる皆様、ポチっと応援していってくださる皆様、本当にありがとうございます!またおちついて更新できるようになったら、日記書きますね!

ちなみにこの3連休は、上の人から「休んだほうがいい」と言ってもらえて、なんとか休めました。(明日もたぶん大丈夫でしょう)月曜日からのまたはじまる騒然とした日々に戦々恐々ですが。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ ← ポチっとプリーズ!








2010⁄10⁄10 23:42 カテゴリー:その他 comment(5) trackback(0)
▲pagetop








夫婦愛はチョコレートに宿る


今日は会社の同僚の結婚祝い。郊外のおしゃれレストランに集まりました。
しっかりものの彼女がみつけたステキなダンナ様が見られるということで、はりきってでかけてきたのです。(いや正確には「見られる」じゃなくて「お会いできる」だろう<自分!)

お料理はこんな感じ。どれもおいしくて大満足。
お料理
P7035735_20100704000007.jpg

みんなも食が進みます~
じつはこれ以外にも食べましたが、写真撮るのを忘れて夢中で食べちゃった。。。



で、これが噂の二人の2ショット。
P7035714.jpg

優しそうな方で、こちらも思わずほほえんでしまう♪
お幸せに・・・


彼女の方は今ものすごく忙しい時期で、お昼もろくに食べられないほど。もともと細身なのですが、最近はもっと細くなっちゃった彼女を心配するご主人は「チョコでもいいから彼女に食べさせてやってください」と心配そう。

なんていい人だ!!!



で、家に帰ってそのことをうちのダンナ様に報告。
特にこのチョコレートの件を強調して報告。

嫁にチョコを食べさせてくれという優しいご主人もいるというのに、私が冷蔵庫にいれといたチョコを食べたのは誰だろう?
嫁が食後にチョコを食べたいと言っても、全力で反対するのは誰だろう?

P2134305.jpg


「それもこれもみんな君のためだ。悔しかったらその人ぐらい細い二の腕をみせてみろ」とのたまう。

それは言ってはなりませぬ・・・(確かに今日の花嫁さんの二の腕は私の半分ほどの細さしかない)


愛にはいろんな形があるのだそうです。やっぱり納得できない。



余談ですが、これが結婚祝いの会でお土産にもらったカーディガン
P7035740.jpg

冷房対策にもってこいの羽織物です。

その服はどうしたのかと不審の眼差しをむけられましたが、これは誰がなんと言おうと「結婚祝いの会のお土産」です。
ただ、お土産は解散したあとに新宿の某Kデパートで受け取りました。
イケメンの店員さんが似合いますよ、って。

おいしいものは食べられたし、愛についての勉強までしたうえに、ステキなカーディガンも土産にもらったし、今日は大満足の一日でした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ ← この愛の形にポチっとプリーズ!








2010⁄07⁄04 00:07 カテゴリー:その他 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








さようなら先生


先週末から急遽単身で帰省して来ました。
癌で亡くなった従姉妹の旦那さまに最期のお別れをするために。

お葬式にはでませんでしたが、仮通夜では家族と一緒に故人の枕元で淡々とした一時を過ごせました。
「先生は豪快な人だったね」(彼は生前高校の教師でした)
「一年前の(従兄弟の)てっちゃんが癌で亡くなるときには、『俺も癌だったけど、治ったんだ』なんて言ってたのにね」
「てっちゃんの前でそんな話するなんて、先生らしい・・・」
「そうそう、お父さんはデリカシーのない人だったから」
そういって笑っている娘の目には涙がうっすら浮かんでいました。
私も涙がでていました。

うちの田舎の人はみんな深い悲しみの中でもあっけらかんと、そして淡々と死を受け止めていきます。
時々ため息をついては涙ぐみ、「どうしてだろう・・・」とぽつりとつぶやくのです。
横ではせわしなく葬式の打ち合わせが続いていました。

つくづく、先生はいい人だったなぁ、と思います。
照れ屋さんだったから、「あいつはケシカラン!」などと悪態をつく姿ばかり見かけましたが、本当は誰よりも優しくて、繊細な人だったと思います。私が嫁に行けないと気にして「俺がお前の婿を見つけてきてやる」と言ってました。
うちのダンナさまと会わせたら、「お前が喜んでるなら、それがいちばん!」と言ってくれました。

そんな先生に最期にちゃんとお別れがいえたことがよかったです。

お通夜は大きな会場が用意されました。芸能人みたいね、あんなに祭壇が大きいね、とうちの母が驚いてましたが、それもそのはず・・・お通夜だけでも400人以上の人が集まったそうです。中でも多いのは制服を着た高校生。みんな先生に最期のお別れを言いにきたんですね。
先生は最期まで学校に戻りたいといって、スーツを用意させていました。
最期も棺桶の中ではスーツにネクタイで旅立ちました。
気にってくれたかなぁ・・・あのネクタイ。仮通夜の時、私たちが選んであげたんだけど。








2009⁄02⁄08 23:20 カテゴリー:その他 comment(1) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |

FC2カウンター


プロフィール

ぶんちゃん

Author:ぶんちゃん
長崎県佐世保市出身、東京都在住の既婚女性です。
趣味はダンナさまとの散歩。
途中で出会う人々や野良猫、綺麗な風景にいやされながら、暑くても、寒くても、週末はとにかく歩くのです。

大震災を機に、ツイッター始めました→http://twitter.com/#!/bunchan1017




カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事


リンク


月別アーカイブ


カテゴリ




検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


QRコード

QRコード

最新トラックバック


最新コメント


Track Word





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
ワード

▲pagetop



Copyright © 2017 おさんぽ本舗. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
SEO対策:散歩
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。